English                                                    .
三 田 技 研


レーザー光学系(特注・試作)の設計と製作
 レーザー関連カタログ製品の設計と製作
レーザーの技術コンサルティング
レーザー機器の修理や改造

レーザー安全トータルサポート

今までに行わせて頂いた仕事の例  共焦点光学系

会社案内 営業時間 お問合せ  納期・送料・御支払方法

お役立ち情報  代表者御挨拶 お客様の秘密について


電子メールへの回答時間と休業予定
(逐次更新しております)


このページはコンピューター環境に関わりなく快適に見て頂ける様にシンプルに作成してあります。
万が一正しく表示されない場合は御指摘願います。



2017年4月4日
設立12周年をむかえました。

2016年6月9日(木)、10日(金)
大阪大学の吹田キャンパスで開催される
第85回レーザ加工学会講演会のポスター展示に出展、
レーザーリークテスターの「Lasersafer」と
レーザー安全トータルサポートを展示、御紹介しました。

2016年5月18日(水)〜20日(金)
パシフィコ横浜で開かれた展示会、OPIEのレーザーEXPOに出展、
レーザーリークテスターの「Lasersafer」とレーザー安全トータルサポートを御紹介しました。
多数のお問い合わせありがとうございました。

2016年4月4日
設立11周年をむかえました。

2016年3月4日
レーザーリークテスター laser leak tester がパルスにも対応しました。
連続発振(CW)レーザーだけでなく
繰返し周波数が1kHz以上で規則的な発振をするパルスレーザーにも対応します。
レーザー関連カタログ製品のページより御覧下さい。

2016年2月5日
「お客様の秘密について」のページを作成しました。
安心して弊社に御相談、御依頼下さい。

2016年2月5日
「レーザー安全トータルサポート」のページを作成しました。
三田技研がお客様のレーザー安全を総合的にサポートいたします。

2015年10月13日
レーザーリークテスター laser leak tester を開発しました。
レーザー製品からの被ばく放出(保護きょう体からの漏れ光等)が
クラス1の被ばく放出限界(AEL)を超えていないことの確認に使用します。
クラス1のAELの算出及び測定光学系はともにJIS C 6802 : 2014にもとづいています。
波長400nm~1100nmで発振時間0.4s以上の連続発振(CW)レーザーに対応します。
レーザー関連カタログ製品のページより御覧下さい。

2015年5月11日
バイアス式 PIN フォトダイオードのオプション、「ACアダプタの追加」において
入力電圧が従来の仕様の90~132Vに満たない100~120Vのものが
お客様への通知なく納入されてしまった可能性があります。
2014年12月以降にこのオプションを購入され、かつ90~100V未満もしくは
120V超~132Vの電圧で御使用のお客様は、恐れ入りますが
ACアダプタ本体に記載の入力電圧を確認願います。
もしも記載が100~120Vの場合は直ちに通電を停止の上、
弊社まで通知をお願いいたします。その場合には個別に対応申し上げます。
尚勝手ながら、本日より本オプションの仕様は入力電圧100~120Vと変更いたします。
2014年12月以降に本オプションを購入されたお客様へは
上記の内容の電子メールを送信いたします。

2015年4月4日
設立10周年をむかえました。

2015年3月13日(後日記載)
国立研究開発法人産業技術総合研究所、計量標準総合センター(NMIJ)の
光放射計測クラブ 会合において
三田剛が「レーザ安全のJIS規格と漏れ光測定」のタイトルで発表しました(招待講演)。

2014年11月(後日記載)
株式会社オプトロニクス社の月刊OPTRONICS 2014年12月号の
特別企画、レーザー製品の手引きに
三田剛の「レーザー安全とJIS規格」が掲載されました(原稿執筆)。

2014年8月27日(後日記載)
一般財団法人光産業技術振興協会の
多元技術融合光プロセス研究会 研究交流会において
三田剛が「レーザ安全とJIS規格」のタイトルで発表しました(話題提供)。

2014年4月4日
設立9周年をむかえました。

2013年4月4日
設立8周年をむかえました。

2012年4月4日
設立7周年をむかえました。

2011年8月5日
英語版のWEBページを作りはじめました。
トップページからのリンク先はまだ日本語版ばかりですが
これから少しずつ英語版も増やしていく予定です。

 2011年5月25日
セミオーダー低位置ポストを改良しました。
レーザー関連カタログ製品のページからポスト・ホルダー類のページを御覧下さい。

2011年4月4日
設立6周年をむかえました。

東北関東大震災の影響について  2011年3月14日(16日訂正)
弊社の従業員、建物、ともに無事です。
一部の機材は破損しました。
電気も無事ですが、東京電力の計画停電の間は電話・ファックスが繋がらなくなります。
また、この時間はメールの確認と送信が行えなくなります。
弊社のグループは5です。

2010年10月15日
お客様のリクエストにより、「パルス・CW両用ビームダンパー」の小型版として
「ビームダンパー ミニ」を製品化しました。
レーザー関連カタログ製品のページより御覧下さい。

 2010年6月25日
光学系の組立調整に適した使い捨て手袋(100枚入)を
送料弊社負担で先着8名様に差上げます。
小額でもかまいませんが今までに弊社へ御注文下さったことのある方が対象です。
お申し込みはメールにてお受けします。
製品はアズワン株式会社の 1-4768-52 でサイズはMediumです。
詳しくはアズワンのホームページを御覧下さい。
この手袋は光学素子に触れた際の素子への汚染が少なく、
またアズワンにより2重のビニール包装がなされています
(包装の外側はクリーンでないふつうの環境にさらされています)。
通常では1000枚単位での購入となってしまう様です。

2010年3月26日
本日より1週間程の予定でサーバー(WEBページと電子メール)の移行作業を行います。
URLアドレスとメールアドレスは今までと同じで変更はありません。
今後1ヶ月くらいの間は電子メールの送受信や
WEBページの表示が不安定になってしまう可能性があります。

2010年2月1日
焦点スポット径とM2(エムスクエアー値)についての資料に
より大きな集光(拡がり)の角度に対応した式を記載しました。
レーザーの技術コンサルティングのページからダウンロードできます。

 2010年1月18日
共焦点光学系のページをつくりました。

2010年1月13日
今までに行わせて頂いた仕事の例を掲載しました。

2009年7月29日
作業やコンサルティングについて、費用の目安が分かる資料を作成しました。
該当する各項目のページからダウンロードできます。

2009年5月25日
フレキシブルBNC延長ケーブルの販売を再開しました。
製造中止となってしまった使用部品の代替品がみつかりました。

2009年4月4日
設立4周年をむかえました。

 2009年4月開催のレンズ設計・製造展について
現在、お客様より多くの御注文・引き合いを頂いており、
誠にありがとうございます。
これにより納期が長くなり過ぎない様にする為、しばらくの間は
設計と製作に集中することとし、宣伝活動を控えさせて頂きます。
以上の理由により、今年はレンズ設計・製造展への出展を行いません。

2009年2月2日(月)
千葉県柏市に移転しました。
2005年4月に弊社を設立してから4年近く経ちましたが、
皆様のおかげで仕事の質と量が発展し続けております。
これに伴いまして作業スペースが手狭になってきてしまい、
すぐにでもより広い場所に移りたいと考えておりました。
この度、良い場所を確保できましたので
突然ではありますが、移転いたしました。
移転先の千葉県柏市は、旧所在地の神奈川県小田原市から
離れた場所にありますが、全国のお客様にはほぼ今までどおりに
弊社の製品とサービスを提供させて頂きます。
2009年2月2日(月)より移転先にて業務を行っておりますが
突然の移転の為、旧所在地の事務所は3月末まで確保いたします。
2月2日(月)以降に旧所在地へお電話を頂いた場合には
新しい番号が案内されます。
今後もどうかよろしくお願いいたします。

2008年7月18日(金)
共焦点レーザー走査型顕微鏡用のファイバー出力多波長レーザー光源を
レーザー用光学装置(特注品・試作品)のページにある
お客様の御要望にあわせて設計・製作した装置の例に加えました。

 2008年4月23日(水)〜25日(金)
レンズ設計・製造展2007に出展しました。
多数のお問合せをありがとうございます。



Copyright 2010, Mita Giken Co., Ltd. All rights reserved.