三田技研トップページ 




三田 剛 のプロフィール


経歴

2005年4月 ~ 現在
三田技研有限会社を設立。取締役
おもな営業内容
 レーザー光学系(特注・試作)の設計と製作
 レーザー関連カタログ製品の設計と製作
 レーザーの技術コンサルティング
 レーザー機器の修理や改造

1999年4月 ~ 2005年2月
ビーエムインダストリーズ株式会社(現タレスジャパン株式会社のレーザー部門)に
入社、レーザー技術者として勤務。
現場での納入、保守点検、故障修理、ユーザーへのトレーニングを行なう。
各装置の光学系及び電気系を 担当。
おもに担当したレーザー発振器
 ランプ励起及び半導体励起のNd:YAGレーザー(基本波と各高調波)
 ランプ励起及び半導体励起のNd:YLFレーザー(基本波と第二高調波)
 ルビーレーザー
 フェムト秒Ti:SaレーザーのCPAシステム
その他に担当した計測システム
 デジタルホログラフィーシステム
 ヘテロダイン干渉計、その他のレーザー超音波プローブ
海外での現場経験
 フランスにおける修理作業多数回(2ヶ月間)
 中国における納入作業
 ドイツにおける修理作業
メーカー(当時の社名を記載)で受けたトレーニング(実習)
 タレスレーザー社(仏)にてNd:YAGレーザー、Nd:YLFレーザー、
 ヘテロダイン干渉計、フェムト秒Ti:SaレーザーのCPAシステム
 InnoLas社(英)にてルビーレーザ
 Ettemeyer(独)にてデジタルホログラフィーシステム
 Lasson Technologies社(米)にてレーザー超音波プローブ

1999年3月
東京大学大学院 工学系研究科 システム量子工学専攻 修了
修士論文「等方性媒質中における高強度電磁場の伝播に関する研究」
他に研究したテーマ
 レーザーマニピュレーション
 レーザードップラー速度計

1997年9月 ~ 1998年9月
École Centrale Paris(フランス、パリ中央工科大学)に留学
実時間情報処理でMastère(日本の工学修士に近い学位)を取得

1996年3月
東京大学 工学部 システム量子工学科 卒業
卒業論文「Xバンドフェムト秒ライナックにおける航跡場の研究」


語学、試験等

英語及びフランス語がレーザー機器についての技術的な議論を行えるレベル
財団法人光産業技術振興協会のレーザ機器取扱技術者試験(第一種)に合格



Copyright 2010, Mita Giken Co., Ltd. All rights reserved.